三上賀代の土方巽暗黒舞踏研究

著書

『器としての身體−土方巽・暗黒舞踏技法へのアプローチ−

          ANZ堂(03-3374-47521993

共著

『からだを生きる−身体・感覚、動きをひらく5つの提案』 

          創文企画(03-3295-44662001


(1) 舞踏の身体観−消える構造
(国際人類学民俗学会議 2002, 9月23日)

(2) 土方巽・残る遺志
(2003年4月1日 読売新聞夕刊掲載)

(3)〈土方巽・暗黒舞踏の受容と変容(1)-国際社会における研究現状と論文のオリジナリティの問題・栗原論文を事例に−〉 (pdf)
(2003年 舞踊学 第26号)

(4)〈土方巽・暗黒舞踏の受容と変容(2) 身体,言語,イメージ−野口体操との比較から- 〉(pdf)
(2005年 舞踊学 第28号)

(5)〈土方巽・暗黒舞踏の受容と変容(3) 身体,言語,イメージ−野口体操と三木形態学を手がかりに〉 (pdf)
(2006年 京都精華大学紀要 31号)

(6)〈土方巽・暗黒舞踏の需要と変容(4)-研究現状・ニューヨーク大学と早稲田大学「学位論文」再審査請求〉 (pdf)
(2011年京都精華大学紀要第38号)  「NHK本」販売中止請求および東洋的身体論からの試み@-






inserted by FC2 system